スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もたない男

もたない男
マンガ「じみへん」の作者の著書です。じみへん、読んだことはないけれど名前だけは知ってます。
とにかく、この方、「物を捨てたいフェチ」なんですね
無駄だと思ったものは、捨てないと気が済まない、その顛末が笑えます。

フェンダーを取っちゃった絵
ある日、バイクのフェンダーが「無駄なんじゃないか」と思ってしまったら
すぐに取り外してしまったりします。

で、使ってみたら、何の問題もなかったので、「やっぱり捨ててヨカッタ」と
気持ちよく乗っていたら、雨に日にさんざんな目に遭ってしまいます。
泥がはねて、泥だらけになってしまうんです。

「フェンダー」って日本語だと「泥よけ」って意味なので当然といえば当然なのですね。
でも作者は、泥がはねることは別に気にならない、らしいのです。
それよりも無駄だと思ったものを捨てた、その爽快感の方を優先するようです。

不思議な人ですが、物や人や過去に執着しない潔さ
(自分のマンガの原稿とかも全部捨てちゃうらしい)は、とってもうらやましいです。

断捨離の一種なんでしょうが、そういうふうにカテゴライズしたくない、
ユニークな存在ですね。

Comment

非公開コメント

プロフィール

トコちゃん

Author:トコちゃん

Twitter-Tokoのつぶやき
夢を叶えるための名言集


presented by 地球の名言
最新コメント
月別アーカイブ
ブログ内検索
最新記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。