スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本初の写実絵画専門、ホキ美術館に感動

ホキ美術館6
千葉に新しく出来たホキ美術館に行ってきました。
これはハガキですが、ぜひ一度実物を見てほしいです。
写実絵画ってこんなにすばらしいものだったんだ、と感動します。
原雅幸画伯の作品。

ホキ美術館5
静物画の写実もハンパなく細かい!
ガラスの透明感、果実のツヤ、布、壁の質感など、あきれるほど本物そのもの。
それでいて、作家の世界観などもしっかり反映されています
素人にわかりやすいのも魅力ですね
左:五味文彦画伯、右上:安彦文平画伯、右下:森本草介画伯の作品。

ホキ美術館4
女性をモデルにした作品。肌に透き通る静脈や、毛の一本一本まで描かれています。
おしりのやわらかい触感なども伝わってくるんです。驚き!
左、中央は森本草介画伯。右は塩谷亮画伯。
塩谷画伯は、奥さんをいつもモデルにしているそうです。

ホキ美術館1
建物もアートなんですよ。これは入り口付近から撮影。

ホキ美術館2
横からみるとこんな感じ。美術館全体は細長ーい建物になっています。

ホキ美術館3
入り口付近とは逆から撮影すると、なんと、美術館の細長ーい部分が宙に浮いてます!
こんな形ですが、ギャラリーのスペースはいくつもあってすごく広いんですよ。
いったいどうなってるんでしょう?スゴイ
ぜひ一度、行ってみてください!

⇒ホキ美術館のHP

Comment

非公開コメント

プロフィール

トコちゃん

Author:トコちゃん

Twitter-Tokoのつぶやき
夢を叶えるための名言集


presented by 地球の名言
最新コメント
月別アーカイブ
ブログ内検索
最新記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。