スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

齋藤孝先生の本、そしてGWに読もうと思っている本

齋藤先生の本
最近わりと齋藤孝先生の本を読んでいます。
この人はすごく忙しいのに、どうしてこんなにたくさん出版できるのかなーと。
中身も適当じゃなく、それぞれすごく濃いんですよ
博論を書いていて行き詰った時、気分転換&ヒントにもなります。
でも、齋藤先生自身は、博論出してないらしい…!
メルロ=ポンティがテーマだったらしいけれど、構想の段階で教授に一蹴されたとか?(wikipedia)
その発想のユニークさは、既存の学府の枠にははまらないんでしょうね。

本たち
その他、最近読んだ本&GWに読もうと思ってる本。
GWといってもほぼお休みはカレンダー通りなのですが・・
「遠足型消費の時代」は、夫オススメの本。
私はわりと小説はクセのあるのが好きなので、他はオススメできないかも(笑)
河野哲也先生の本は私の研究ともかぶるところがあり参考になりました。

Comment

非公開コメント

プロフィール

トコちゃん

Author:トコちゃん

Twitter-Tokoのつぶやき
夢を叶えるための名言集


presented by 地球の名言
最新コメント
月別アーカイブ
ブログ内検索
最新記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。