スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ハーバード白熱教室 in Japan」マイケル・サンデル教授の授業を東大で受けてきました

マイケル・サンデル教授の「ハーバード白熱教室 in Japan」授業を昨日東大で受けてきました。
(撮影は不可だったので残念ながら写真はありません
→こちらの新聞に写真があります

サンデル教授が安田講堂の中に現れた瞬間、感動しました。「本物が目の前にいる!」と。
檀上の横に現れて、階段をタタッと駆け上がる姿がとてもカッコよかった

講義スタイルは、あのNHKの番組でもやっている、ハーバード大学の授業と同じ。
今回、「正義」について議論するため題材にしたのは
☆1884年にイギリスで起きたミニョネット号事件(沈没して4人の船乗りが24日間漂流。食料がなくなったため1人を殺して3人が生き延びた)を題材に功利主義は正しいのかどうか
☆イチローの給料はオバマ大統領の約40倍?! イチローの仕事はオバマの40倍の価値があると思うか。こういった資本主義社会は正しいと思うか。
☆東大を受験し、ほんのちょっとで不合格になりそうな学生。親が金持ちで入学できたら5000万ドルの寄付金を大学に出すという。大学は入学させるべきか?
☆日本で貧しい人、バングラデシュで貧しい人、どちらを助けるべきか。バングラデシュの貧しさは日本と比べものにならないくらい悲惨。しかし遠くの人より近くの人を助けるべき?
☆国の戦争責任は、世代が交代しても引き継ぐべき? 原爆の謝罪をオバマはすべき?

などでした。
多くの人が手を挙げて、白熱した議論を繰り広げていましたよ!日本語でも英語でもOKでした。
たぶん20代の人が多かったんじゃないかな? 日本人だってハーバード大学に負けてない!と思いました。

中盤でわりと年配の方?が発言されたと思ったら、京都大学の鎌田浩毅教授が、一般聴講者として参加されていたんです。
→鎌田教授の写真
斬新なファッションが大学教授らしくなくおしゃれな鎌田先生、昨日も真っ赤なTシャツにクロコダイル柄?のGパンが目立ってました。
それに秘書の方がついているようでした。スゴイ!
勇気を出して、名刺交換してもらったら、「今度一緒に何かできたらいいですね!」って言ってくださいました。
ありがとうございます

講義は、予定の時間をかなりオーバーして、4時間みっちり。
とにかく楽しくて、すごい熱気で、充実感いっぱいでした。
この世界的な人気授業は、サンデル先生のお人柄と熱意に支えられていることを実感しました。

終わってから、出口のところでカメラにつかまって感想を求められました。
突然のコメントって緊張しますね。顔も頭も疲れ切った状態で…テレビに放映されないことを願います・・・
放映日は10月31日、11月7日だそうです。
スポンサーサイト
プロフィール

トコちゃん

Author:トコちゃん

Twitter-Tokoのつぶやき
夢を叶えるための名言集


presented by 地球の名言
最新コメント
月別アーカイブ
ブログ内検索
最新記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。